ラベンダー ミッチャム 2019年7月

ラベンダー ミッチャム 2019年7月

その他の系統のラベンダー

《ミッチャム  》

[adsense]

《ミッチャム》の概要

ミッチャム  はデンタータ系とスパイク系の交雑種で珍しい品種のラベンダーです。

別名《アラルディーラベンダー》ともいいます。

原産は地中海沿岸

四季咲き性の大きい株で100cmをこします。

面白いのがデンタータ系とスパイク系が混ざってるのでギザギザの葉っぱもあれば普通の葉っぱもあるというところです。

他のラベンダーに比べ葉もかなり良い香りがします。

葉だけでストエカス系ラベンダーの花の香りくらいあるのではないでしょうか。

7月3日

最高気温28℃

最低気温22℃

↑今年の梅雨は長いですね。

この株は5月に引っ越しして一時期弱ってしまいましたが見事に復活しました。あとは今年花が咲いてくれればいいのですが…。

↑今年イチオシの株。どんどん成長してくれるのを見るのが楽しみです。

そういえば野菜とかだと間引きすることがあるけどハーブはどうなのだろうか?

とりあえずそのままキープしておきましょうね。

↑注目の大株。ただいま80cm✕80cmくらいになっています。

去年購入したのですが去年は4、5本しか花が咲きませんでした。

四季咲き性ではありますが今年本当の開花時期がわかります。

乞うご期待です。

7月8日

最高気温23℃

最低気温18℃

↑相変わらずでかいです。

↑よく見るとだいぶ下の方が泥はねの影響を受けてますね。このままでもイケる気がしますがちょっとカットしてあげましょう。

↑カット後、下の方をスッキリさせてみました。カットするとふわっと香りがするのがたまらないですね。

これでしばらく大丈夫だと思います。

 

7月25日

最高気温31℃

最低気温25℃

↑そろそろ蕾をつけるのかと思いきやまだ蕾は出てきません。いったいいつ頃が開花時期なのでしょうかね。

現在の株の大きさは縦が80cm、横が100cmです。

一年でこんなに大きくなるとは恐ろしいです。

横に植えたグリーンラベンダーがおしくら饅頭状態できつそうです。

でもグリーンラベンダーも100cm級になるのできっとこの2株はライバルになることでしょう。

↑少し成長が伸び悩んでますかね。

でも隣との間もそんなにないので大株になることを考えたらもう少し広いところに移動した方が良さそうですね。

[adsense]

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)