ラベンダー すずか 2019年7月

イングリッシュ系ラベンダー

スポンサーリンク

《すずか》

 

・イングリッシュ系ラベンダーとは

一般的にラベンダーといえばイングリッシュ系のラベンダーです。北海道の富良野のラベンダーはこのイングリッシュ系になります。別名アングスティフォリア系ともいいます。

他には「コモンラベンダー」、「トゥルーラベンダー」とも呼ばれています.。

料理などに使われるのもこの品種になります。

ラベンダーのなかでも最も耐寒性があります。北海道の冬を越せるくらいなので日本の冬は大丈夫でしょう。

しかし耐暑性は弱いので関東より北の地域にお勧めかもしれません。

・すずかの概要

開花時期:5月~9月

草丈:30cm~40cm

晩秋の頃に株の3分の1を残して剪定すると翌年大株になる。。

このくらいです。

育てながら皆さんにどういうラベンダーが紹介していきたいと思います。

・すずか7月の様子

7月上旬

↑んー先月より若干伸びた?気がするくらい成長がストップしています。イングリッシュラベンダーはどれもこんな感じなんですかね。

初めてのイングリッシュだし、今年はこの一種類しか育ててないので他と比較できないので難しいです。

もう一種類育てておけばよかったかな。

 

7月下旬

最高気温31℃

最低気温25℃

↑今のところは成長に変化は見られません。

梅雨が明けたので今度は高温に注意ですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました