ラベンダー ラヴェンナ 2019年7月

ラベンダー ラヴェンナ 2019年7月

ストエカス系(フレンチ系)ラベンダー

《ラヴェアンナ》ピンクロリポップ

《ラヴェアンナ》の概要

ラヴェアンナはイスラエルのダンジガー社が開発したラベンダーだそうです。

花が極大輪で草姿が良く、

葉と花苞から香る優美なフレグランスや
炎天下や乾燥した土壌でも力強く成長するのが

特徴みたいです。

色もパープル、ベイビーピンク、ピンクロリポップ、バイオレットブルー、グランドパープル、ホワイトがあります。

科名:シソ科

学名:Lavandula stoechas

草丈:30cm

開花時期:3月〜7月

[adsense]

7月3日

最高気温27℃

最低気温22℃

↑微妙にまだ花後になるかならないかくらいですね。

間違いなくラベンダー研究所の中では一番長く咲いています。いろんな用途に向いているかもしれませんね。

そして今年の梅雨は長い!

いくつかラベンダーが枯れてしまうのではないかと心配です。花後になったところもカットしてあげたいですが中々出来ません。困りましたね。

7月18日

最高気温29℃

最低気温21℃

↑もはやコーラ味のチュッパチャップスになってしまった。ラヴェアンナさん申し訳ない。

↑ということでカットしてあげました。

↑ここである事に気づく。

なんか中のほうが腐ってきてる?この梅雨の長雨で腐ってきてるのではないでしょうか。

葉が黄色くなっているのは私の経験上良くないかと。

なんとか持ちこたえてくれるといいのですが。

7月25日

最高気温33℃

最低気温23℃

↑なんか益々ヤバい方向にいっているような気がする。

長い梅雨で根腐れしてしまったのだろうか。

この葉が黄色くなる現象の対処方法がまだ見つかってないので参ったなぁ。

↑とりあえず肥料を撒いてみました。

一日でも早い快復をお待ちしております。

 

[adsense]

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)