ビリディスラベンダー 2019年3月

ビリディスラベンダー 2019年3月

その他の系統のラベンダー

《ビリディス》

ストエカス系に似ているが別種の系統。

南西スペイン、南部ポルトガルやマデーラ島が原産地の珍しいラベンダーで
別名《グリーンラベンダー》、また花色から《イエローフラワーラベンダー》とも呼ばれている。

花冠は白色で花が終わるとクリーム色になります。
草丈は大きいもので100cmを超えるほど育ちます。レモンに似た香りがあり、葉も茎も緑色の短毛でびっしりと覆われています。

葉焼けを起こしやすいので強い日差しを避けましょう。

庭園に植えると必ず人目をひくほど香りが強いと説明が書いてありました。

開花時期:3月下旬〜6月下旬

 

 

2019年3月

f:id:kotatuman205:20190406104447j:image

背丈が20センチくらいあります。
f:id:kotatuman205:20190406104437j:image

早速植えてみました。

少し蕾が出てるような気がします。

 

 

 

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)