ラベンダー バニーパープル 2019年5月&6月

ラベンダー バニーパープル 2019年5月&6月

ストエカス系(フレンチ系)ラベンダー

《バニーパープル》

新種なのでしょうか?詳しいことは全然わかりません。

これはカインズホーム(ホームセンター)で購入しました。

一応ストエカス系ラベンダーなので耐寒性や耐暑性はあるものと思われます。

草丈は10cm~30cmなのでラベンダーの中では一番小さいのではないでしょうか。

開花時期3月〜5月

5月6日

最高気温22.7℃

最低気温17℃

f:id:kotatuman205:20190507221729j:image

↑結構花が咲いた状態で売られていたのですぐに楽しめる状態でした。

しかしラベンダー研究所としては蕾が出てくる前の状態でほしいですね。

育てる楽しみを味わいたいです。

f:id:kotatuman205:20190507221739j:image

↑かなり小さい花が咲いてます。

ちょっとイングリッシュ系みたいな花ですね。

只今の大きさはパンジーくらいといったところでしょうかね。

5月16日

最高気温24.9℃

最低気温15.8℃

f:id:kotatuman205:20190516233411j:image

⬆︎現在草丈13cm

イングリッシュ系みたいな花だなと思っていたらまだ咲いてないだけでした。

小さいながらもちゃんとストエカス系ラベンダーでした。しかも結構色が鮮やかです。花苞が長めでかわいいですね。

5月27日

最高気温31℃

最低気温20℃

f:id:kotatuman205:20190527123437j:image

↑まだ少し咲いてますがそろそろ梅雨に向けて準備していかなければなりません。

このように草丈が短くこんもりしているとムレが怖いですね。

ただ、まだ枝がそこまで混んでいないので大丈夫であろうと思います。

5月の水やりは地面がカラカラに乾いたらあげましょう。下旬は30℃を越す日も出てくるのでそういう日は葉にあまり水がかからないように株元にたっぷりあげましょう。

葉にかけると葉焼けの原因になってしまいますからね。

6月3日

最高気温25℃

最低気温18℃

f:id:kotatuman205:20190603233813j:plain

↑5月の30℃はなんだったんだ。

このくらいの気候だと過ごしやすいし、ラベンダーたちも成長しやすくていいと思います。

今年はもう咲かないと思われるので開花時期を3月〜5月にしました。

このバニーパープルラベンダーは情報が全然ないので自分で探っていかないとですからね。

ラベンダー好きな人はどこで情報を得るんでしょうかね。ぜひ教えてほしいものです。

ラベンダー図鑑なんかあるなら欲しいですね。

6月17日

最高気温29℃

最低気温19℃

f:id:kotatuman205:20190617232731j:plain

↑購入時のラベルをよくよく見たら肥料は月2回液肥をあげると書いてあったのでとりあえず活力剤投入です。

花後のカットもしてあげないとですね。

[adsense]

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)