ラベンダー バルセロナローズ 2019年7月

ラベンダー バルセロナローズ 2019年7月

ストエカス系(フレンチ系)ラベンダー

《バルセロナローズ》

《バルセロナローズ》の概要

耐寒性もあり、耐暑性もあるので初心者でも育てやすいラベンダーです。

ラベンダー全般的に蒸れに弱いので枝が混んできたら枝すかしをし、風通しを良くすると株に負担がかからず良く成長してるれます。

科名:シソ科

学名:Lavandula stoechas’ barcelonarose’

原産地:スペイン東南部

開花時期:3月~6月 

草丈30cmくらい

常緑低木

[adsense]

7月2日

最高気温27℃

最低気温22℃

↑完全にヤバい。花が枯れきっている。

バルセロナローズから早く切れと怨念が伝わってくる。

申し訳ない。カットしようとしたら雨が降ってきてしまった。本当に今年は陽がでない。野菜とかも育たないんじゃないかなぁ。

 

7月19日

最高気温30℃

最低気温24℃

↑とうとう梅雨が明けそうです。よく耐えてくれました。そしてカットできていなかった花をカットしたいと思います。

 

↑やっとカット出来ました。疲労が溜まった株には花後のカットと枝すかしですね。私はラベンダーを育てていて思います。

一年目はほとんど枝すかしはしなくていいのでは?と。

ただ株元の下に向かって生えた細い枝は確実に切った方が良いと思いますね。

 

7月25日

↑割りと縦に伸びてきましたかね。

皆さんはどのようにラベンダーを育てたいですか?

丸くしたいですか?それとも縦に伸ばしたいですか?

どちらも剪定次第で出来ると思います。

それも研究の題材にしていこう。

んー楽しくなってきた。

[adsense]

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)